2006年05月17日

分子物理学:組み込むために選び出す

 生物物理学からの研究によって、今回報告された機構は、配列の縮重した一本鎖遺伝物質がどのように認識され、細胞間で交換されるかについての新たな枠組みが示された。
続きを読む
posted by seed at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

生化学:プレセニリン複合体成分 TMP21

 プレセニリン複合体がどのように調節されているかという未解決な問題が残されていたが、p24 積み荷タンパク質のファミリーに属する TMP21 がプレセニリン複合体の構成成分であることがわかり、その構造が明らかとなった。

続きを読む
posted by seed at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

生化学:電位依存性のプロトン選択的チャネル

 陽イオン選択性イオンチャネルの多くは、細胞膜を介した電位の変化によって開閉が制御される。

 電位を認知する「リガンド」をまつスーパーファミリーのイオンチャネルは、細菌からヒトまで広く保存され、 6 個の膜貫通領域( S1 〜 S6 )をもつポリペプチド鎖としてコードされている。

続きを読む
posted by seed at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

物理:非線型フォトニック準結晶の解析

 準結晶は特異な構造で、長距離秩序をもつが、周期性はない。

 準結晶はその発見と当初の理論解析以降、科学者の関心を集め続けてきた。

続きを読む
posted by seed at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

生化学:巨大分子結合の一過性中間体を探す法

 巨大分子複合体の形成は、特異性と速度という 2 つの相反する制約条件に支配されている。

続きを読む
posted by seed at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

細胞:カスパーゼの新しい役割

 カスパーゼはアポトーシスと炎症性サイトカインのプロセシングの両方で機能するため、敗血症に対する抵抗性を担っている。

続きを読む
posted by seed at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

物理: 2 次元への「閉じ込め」の難しさ

 最もよく知られている高温超伝導体をはじめとする層状遷移金属酸化物の顕著な特徴は、たとえバルクの 3 次元単結晶に調製しても、極めて異方性の高い電気特性や光学特性をもつ(たとえば、層と垂直には絶縁性を、層内部では金属性を示す)ことで、これが「閉じ込め」現象である。

続きを読む
posted by seed at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

神経:グリア由来のシナプススケーリング

 一般的なシナプス可逆性には、別々の時間スケールで起こる 2 種類があり、発生中の神経回路の活動依存的な精細化に寄与していると考えられている。

続きを読む
posted by seed at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

生物物理:ニューロン集団の相関状態

 生物のネットワークはあまりに多くの状態をとりうるため、網羅的なサンプリングはできない。

 したがって、分析が成功するかどうかは、仮説の単純化に掛かっているが、多数の系に関する実験から、大きな集団をなす要素の間の複雑で高次な相互作用が重要な役割をもつだろうと考えられている。

続きを読む
posted by seed at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

脊椎動物細胞での有糸分裂脱出過程の可逆性

 細胞周期の制御についての主要な仮説の 1 つでは、細胞周期の進行段階の一部では、方向性が調節されたタンパク質分解によって制御されていると考えられている。

 今回、有糸分裂からの脱出過程について、この仮説を検証した報告が発表された。

続きを読む
posted by seed at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

生物学的画像化法:回析の限界を突破する

 これまで使われたきた蛍光顕微鏡の光学的限界を後目に、ナノメートルスケールの分解能をもつ方法が開発され、ニューロン間の連絡部分での個々の小胞の挙動が明らかにされた。

続きを読む
posted by seed at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

宇宙物理学:びゅんびゅん回っている星

 べガは天文学では標準とされる基本的な星である。

 しかし、一般的な知見によるべガについての考え方はどうも間違っていたらしい。

 この星は、従来考えられていたようにゆっくりとではなく、高速で回転しており、その姿が極方面から見えているのである。

続きを読む
posted by seed at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

医学:抗マラリア薬生産を工学が後押し?

 化学工学と生物工学の技術を用い、抗マラリア薬アルテミシニンの前駆体となる化合物を生産する酵母株が作られた。

 この進歩によって、有効性の高いアルテミシニンを効率良く安価に大量生産できるかもしれない。

続きを読む
posted by seed at 09:12| Comment(1) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

量子物理:落ちつかない気体

 意外にも、 1 角場所に閉じ込められた 2 この原子雲を、無限に行ったり来たりさせる実験が成功した。

続きを読む
posted by seed at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

生体:予想外の微生物同盟が見つかった

 オランダの運河から、生物学では予想もされなかったライフスタイルを協力して営む、2 種類の微生物からなるタッグチームが見つかった。

続きを読む
posted by seed at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

物理:2 個の単一光子間の量子干渉

 2 個の独自にトラップされた単一原子がそれぞれ放出する 2 個の単一光子が、互いに量子干渉を起こすことが実証された。

続きを読む
posted by seed at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

免疫学:かじり取ったものから選ぶ

 免疫系は、自分自身の体の分子に損傷を与えかねない反応をどうやって回避しているのだろうか。

続きを読む
posted by seed at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ケイ素輸送体が見つかった

 イネでケイ素の取り込みを制御しているタンパク質を日本の研究グループが同定した。

続きを読む
posted by seed at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

脳・神経科学:記憶記録を巻き戻す

 脳はものごとを経験した順序をどのようにしまっておくのだろうか。

 このテーマは、脳学においては、科学というものが始まってより遥かに長い長い歳月をかけての研究のテーマである。

続きを読む
posted by seed at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

物理化学:結晶のいらない結晶学

 非結晶原子クラスターの中のどこに結晶があるかを計算する方法が報告された。

続きを読む
posted by seed at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。