2006年03月10日

ネッシーは象?

 英国の研究者が「ネッシーは実は象であった」とする、新説を唱えたらしい。

続きを読む
posted by seed at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

新型ウイルスに効くとされるタミフル

 実際にタミフルが新型ウイルスの効薬となるのかは、やはり、疑問である。

続きを読む
posted by seed at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

人工ウイルス

 ついに、人工ウイルスが開発されたらしい。

 遺伝子治療用に光に反応する人工ウイルスが東大で開発されたと言う。

続きを読む
posted by seed at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

エチゼンクラゲ自然繁殖に成功

 エチゼンクラゲの自然繁殖に成功したらしい。エチゼンクラゲの生態解明に期待されるところだが、エチゼンクラゲ問題対策にはずいぶんと気が遠くなる話である。

続きを読む
posted by seed at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

新型インフルエンザ世界的に警戒感が強まる

 WHOにて、「いつとは断定できないが、新型ウイルスはいつ出現してもおかしくない」と指摘し、「人の間での新型インフルエンザ大流行が起きる」と断言されたことからか、日本では新型インフルエンザ対策で初の行動計画発表された。

続きを読む
posted by seed at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新のナノテクノロジー

 最新のナノテクノロジーを使い、インフルエンザウイルスを従来の10分の1以下の時間で検出するセンサー「カーボンナノチューブ(CNT)・センサー」の実証実験に成功したらしい。

続きを読む
posted by seed at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

輸入ペットから細菌感染するレプトスピラ症

 動物から細菌感染する病気は数多くあるが、その中でレプトスピラ症というものがある。今回、輸入ペットから細菌感染するレプトスピラ症に感染し、感染症発生の届け出があったことがわかった。

続きを読む
posted by seed at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナノ粒子問題

 ナノ技術のデメリットとして問題視されているが、実際のナノ粒子問題がどんなものなのか、その実例として、下記に報道内容を示す。

 ナノ粒子、脳や精巣に沈着 母体から移行、細胞異常もあることがマウスの実験でわかった。

続きを読む
posted by seed at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

土星の輪が薄くなる

 土星といえば「輪っか」が印象的な惑星であるが、この象徴的な輪が薄くなっていることがNASA探査機で観測されたという。

続きを読む
posted by seed at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

国際チームによる海洋環境調査

 アザラシ、クジラが調査員となるなら、今後、大きな成果を得て、新たな発見が報告されるようになるかもしれない。

続きを読む
posted by seed at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

C型肝炎で高脂血症薬

 高脂血症薬として広く使われているスタチン類に、C型肝炎ウイルスに対する強い抑制効果があるらしい。――ふむぅ…興味深い。
続きを読む
posted by seed at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満腹はがん招く?

 ただ単に、摂取量が多いためにLDLが悪性LDLに変換される可能性が高いだけで、何の栄養分を多く摂取したか、生活習慣や環境やストレスとの因果関係で決まるのではないのだろうか?

続きを読む
posted by seed at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

やっぱり重要だった《がたくたDNA》

 実は、《がたくたDNA》が重要な役割をしていたという情報はかねてから仕入れていた。だから、驚かない。むしろ、ゲノム解読が成された頃から、不明なDNAを《がたくたDNA》とした部分に対して、私は「ただ解読ができないだけで《がたくたDNA》とするのはおかしい」と思っていた。

続きを読む
posted by seed at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

知覚が得られる「人工皮膚」が実現

 圧力・温度感知する「人工皮膚」とはすごい。東京大工学部物理工学科の染谷隆夫助教授が開発したらしい。

 それも、単価が100円と格安であるのはすごすぎる。
続きを読む
posted by seed at 07:07| Comment(0) | TrackBack(1) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

前立腺がん治療に欧米との差

 あまり嬉しくない、前立腺がん治療に欧米との差があることがわかった。

 男性に急増している前立腺がんの治療で、欧米では推奨されていない早期がんへのホルモン治療が、日本では約4割の医療機関で「主な治療法」として実施されていることが、読売新聞が実施した全国調査で明らかになった。

続きを読む
posted by seed at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

原爆被爆者の間における「重複がん」

 原爆被爆者の間で、複数の臓器にがんが生じる「重複がん」の発生率に2倍の開きがあったことがわかったという。

続きを読む
posted by seed at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

合成抗菌剤「マラカイトグリーン」検査義務づけ

 発がん性・催奇形性・突然変異を引き起こすなどの副作用があるとされるマラカイトグリーンについての参考資料を下記に示す。

続きを読む
posted by seed at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イリオモテヤマネコの生態

 イリオモテヤマネコはネコ科で異例の雑食性を持つという。

 それがこれまでの環境下の中で得た経験値から成し得たものであるのは言うまでもないのだが、何がイリオモテヤマネコを食通度世界一にしたのか、誠に興味深いところである。

続きを読む
posted by seed at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

「世界初」マウスのES細胞から視細胞

 理化学研・京大が「世界初」のマウスのES細胞から視細胞への分化を誘導することに成功した。
続きを読む
posted by seed at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

イレッサ問題、解決に近づけるか?

 イレッサ有効な患者判別へと神奈川県と東大教授の研究プロジェクトが、胆のう・胆管がんに治療効果を上げる可能性を筑波大と米テキサス大合同チームの研究結果が挙がってきた。

続きを読む
posted by seed at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | news de discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。