2006年04月08日

進化:カラフルな「ひげ」が助け合いの社会を生む

 これまで見過ごしていただけなのか(どうやら、完全に見過ごしていたらしい)、実は、これが初耳だったので、驚いたのであるが、進化学において、「ひげ効果」説というものがあるらしい。

 この「ひげ効果」説というのは、所謂、生物における、ある社会においての現象として、ある目印を「ひげ」と呼んで、利他行動などを定義するものらしい。

続きを読む
posted by seed at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

物理:粒子が逆向きに働く仕組み

 小刻みにランダムな運動をしている小さい粒子は、「非対称ポテンシャル」中、即ち、ある一定方向のものだけが他の方向のものよりも急な上り坂を次々と超える状況に置かれると、特定の方向にゆっくり移動することがわかっている。

 そして、これにより、生細胞内部で一部の分子が特定の方向を選んで移動する理由が説明されるかもしれないと考えられている。

 V Moshchalkov らは、特定の環境下では、このような粒子がなだらかな斜面よりも急な斜面を選ぶことがあるのを明らかにしている。

 これは、一見したところの直感に反する結果である。

続きを読む
posted by seed at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

環境:二酸化炭素と亜硝酸の関係

 亜硝酸は対流圏でのほとんどの大気汚染物質の分解における主要オキシダントであるヒドロキシラジカルの重要な光化学前駆物質である。

 しかし、対流圏の亜硝酸の発生源はまだよくわかってはいない。

続きを読む
posted by seed at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

惑星の当て逃げ

 地球を含め、太陽系の内惑星は、もっと小さな微惑星どうしが合体してできたと考えられている。

 しかし、このような月から火星までの大きさをもつ惑星の赤ん坊が衝突しても、必ずしも合体が起こるとは限らないことが、コンピューターシミュレーションによって示されたという。

続きを読む
posted by seed at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。