2006年05月24日

本物の金属になりうるプラスチック

 金属と同じように電気を通すプラスチックがある。

 しかし、金属のように見える一部の伝導性プラスチックでも、それらを「金属的」と呼ぶのは厳密には正しくないだろう。

 何故なら、金属は、冷却するにつれて伝導性が増加するという性質をもつため、半導体のような他の導電性材料と区別されるのである。

続きを読む
posted by seed at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

免疫:RNA ウイルスの認識における異なる役割

 自然免疫系は、ウイルスの構成成分(二本鎖 RNA など)を認識することで、ウイルス感染を感知し、抗ウイルス応答を引き起こす。

 細胞質に存在するヘリカーゼタンパク質である RIG - I (レチノイン酸誘導タンパク質 I , 別名 Ddz58 )や MDA5 (メラノーマ分化関連遺伝子 5 、別名 Ifih1 あるいは Helicard )はウイルス由来の二本鎖 RNA 認識に関わるとされてきた。

続きを読む
posted by 藤次郎 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

進化:デボン紀の顎のない脊椎動物

 nature 誌 2006 年 2 月 23 日号で報告された「ヒトに近いのはナメクジウオよりホヤ」、2006 年 4 月 6 日号で報告された「ひれが四肢になった時期」に続くデボン紀の顎のない脊椎動物にみられるヤツメウナギ様の鰓についての報告があがってきた。

続きを読む
posted by seed at 08:26| Comment(3) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

生態:白化したサンゴの回復力の仕組み

 海水温の上昇に起因する大規模なサンゴ白化現象は、過去数十年にわたって熱帯海域の至るところでサンゴ大量死を招いてきた。

 地球温暖化が持続すれば、白化現象の頻度や深刻度が増大すると予想され、今後数十年以内に世界全体で最大 60 % のサンゴが死滅すると考えられている。

続きを読む
posted by seed at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

超伝導:量子ストライプを調べる

 量子ストライプは本当に存在するのだろうか。

続きを読む
posted by seed at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

認知:鳥の歌文法ほぼ人間並

 鳴禽類は、これまでヒトに特有の能力だと思われていた方法で、自分たちの歌の「文法」を認識できるようだと T Gentner らは報告している。

続きを読む
posted by seed at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

生化学:酵素機能で分岐分子進化

 高い特異性と活性をもつタンパク質は、非特異的な機能をもつタンパク質が分岐進化してきたもので、この進化過程は、少数のアミノ酸置換によって機能を変化させるというタンパク質の性質(可塑性)に大きく依存すると一般的に考えられている。

続きを読む
posted by seed at 08:09| Comment(2) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

医学:新個別化治療「薬理メタボノミクス」

 薬剤の効果を向上させ、副作用の発生件数と重症度を低減させるために、患者の個人的な特徴に応じて薬物治療法を選択すべきことが明確な場合がある。

 しかしながら、このような薬物治療の個別化を行うには、患者が特定の薬剤や用量の組み合わせにどのように反応するかを予測できなければならない。

続きを読む
posted by seed at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

進化:ヘビ類の進化の隙間を埋める

 ヘビ類は四肢の使用が徐々に減ったために、しだいに四肢を失ったと一般的に考えられてきた。

 ところが、近年の発生学や古生物学の諸の発見から、四肢の退化、消失の経緯は従来考えられていたよりも複雑であったことが示唆されている。

続きを読む
posted by seed at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

量子情報科学:量子もつれの実験的決定

 量子テレポーテーションや量子鍵は配送など共有される量子情報が必要なプロトコルのほぼすべては互いに遠い距離にある粒子間の量子もつれを利用している。

 しかし、量子もつれはその状態を実験で評価するのは難しい。

続きを読む
posted by seed at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

医学:インスリン抵抗性が何故起きるのか

 インスリン抵抗性は 2 型糖尿病の重要な特徴であり広範囲なほかの臨床的および実験的状況に特徴的にみられる。

 なぜそのような多くの状況でインスリン抵抗性が生じるのかについては、ほとんど知られていない。

続きを読む
posted by seed at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

進化:出たり消えたりする斑紋

 ショウジョウバエの進化の過程で、翅に斑紋が出たり消えたりするのが繰り返されるのは、単一の遺伝子の変異が原因である。

 この発見は収斂的進化の遺伝学に今までなかった見方を与えてくれる。

続きを読む
posted by seed at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

宇宙:あの光の起源を探る

 広大な宇宙を見渡せば、天文学者たちは闇のなかにも多くの光を観測することができる。

 このような光のうち、近傍の星からの寄与分がどの程度で、初期宇宙に由来する光がどのくらいなのかは、これまではっきりとわかっていなかった。

続きを読む
posted by seed at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

明らかになった南極域の配管システム

 南極氷床の表面下にある湖は、氷の下に張り巡らされた配管網によって相互に繋がっているらしい。

続きを読む
posted by seed at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

微小共振器のパラメトリック発振

 すべて半導体でできた電流注入型マイクロパラメトリック発振器の実現ができるかもしれないという。
続きを読む
posted by seed at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

ヒトのアフリカ起源に迫る

 初期人類の揺藍の地であったエチオピアで発掘調査を精力的に行っている T White たちが、人類進化史の新たな分野に相当する複数の化石を発見した。

続きを読む
posted by seed at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

気候:汚染物質に関連した温室効果ガスの増加

 北極域の気候が人為起源の温室効果ガスの影響に特に受けやすいこと、また、北極域の地表面温度が今後 100 年間を通して全地球平均温度の約 2 倍の速度で上昇するとの予測は、たいていの気候モデルに共通する見解である。

続きを読む
posted by seed at 08:28| Comment(0) | TrackBack(2) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

宇宙:冷たい円盤からの中赤外線放射

 孤立した若い X 線パルサー周辺の冷たい円盤からの中赤外線放射を発見したことから、円盤が超新星のフォールバックに由来するという説が提案された。
 
続きを読む
posted by seed at 12:28| Comment(0) | TrackBack(1) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ひれが四肢になった時期

 魚類から四肢動物への移行期の化石が見つかった。

続きを読む
posted by seed at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

さらに深まる太陽系の酸素同位体の謎

 太陽系を生み出した原始惑星系の化学組成を解明しようという取り組みが、謎に突き当たったらしい。

続きを読む
posted by seed at 13:46| Comment(0) | TrackBack(1) | frontiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。