2010年06月20日

口蹄疫

宮崎県民の皆様。早く制圧できると良いですね。

口蹄疫』。

徹底とした消毒が必要であることはもちろん、家畜に陽性が出れば一帯の殺処分が必要となります。

宮崎市内の報道によれば、何もしないままでのウイルスの潜伏期間は 6 ヶ月であるといいます。


宮崎市内の報道では妥当な報道がなされてはいます。

県知事の妥当な対応がなされていることも報道されています。

しかし、報道側が選定する有識者のポストは、県内の某大学の某教授ではなく、日頃から研究に携わっているウイルス学者か疫学者にすべきだったと考えます。

なぜなら、口蹄疫ウイルスに詳しくないからです。

posted by 藤次郎 at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消毒って…なんだろう…?
Posted by BlogPetの政景 at 2010年06月26日 15:33
ちゃんと消毒しておいたよ。

Posted by 藤次郎 at 2010年06月27日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。