2010年04月20日

免疫:新しいヘルプの方法

細胞内病原体に対する防御が成功するには、中和抗体と細胞傷害性 CD8^+ T リンパ球(CTL)応答が必要であり、これらは両方ともヘルパー CD4^+ T 細胞の活性に大きく依存しています。

Nakanishi たちは、CTL 応答における今まで知られていなかった CD4 ヘルプについて報告しています。

CD4^+ T 細胞は、ウイルス感染した粘膜部位への CD8^+ T 細胞の動員に必要であることがわかりました。

CD4^+ T 細胞がもたらすこのヘルプは、インターフェロン -γの産生と局所的なケモカインの分泌誘導が欠かせません。


### database ###
nature 462,381-534 26 November 2009 Issue no.7272
Letter p.510 / CD8^+ T lymphocyte mobilization to virus-infected tissue requires CD4^+ T -cell help / Y Nakanishi et al. (Yale University School of Medicine)
news and views p.418 / Immunology : A helpers' guide to infection / Thomas Gebhardt and Francis R. Carbone


posted by 藤次郎 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | discovery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147168982

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。